CloudFront 覚え書き

1.AWSのCloudFrontの設定で

Alternate Domain Names(CNAMEs)

の項目があるので、CloudFrontで使いたい名前を入れる。

 

2.ACM証明書で、上記の名前を登録する。

注意!この際、リージョンを「米国バージニア北部」にしておかないと、

CloudFrontのACM選択時に選択できない。

既に別のリージョンで証明書を作成済みの場合は、「米国バージニア北部」でも同じ証明書を作成する。

 

3.Roud53で、上記ドメインを登録する。

この際、CNAMEではなく、Aレコードに登録する。

Aレコードで「エイリアス」を選ぶと、「CloudFront」の選択肢が見えるので、それを選択する。