S3を使ったリダイレクト

AドメインからBドメインへ変更した際、Aドメインにあったアクセスを

全てBドメインに振り分ける覚え書き

 

 <リダイレクトの流れ>

ドメインでアクセス→CloudFrontでS3に振り分け→S3で新ドメインにリダイレクト

 

--S3の設定--

(1)S3で、リダイレクト元のドメインと同じ名前のパケットを作成する

例)hogehoge.com

 

(2)作成したパケットのプロパティーを開き、

「リクエストをリダイレクトする」にチェック。

「ターゲットバケットまたはドメイン」にリダイレクト先のドメインを記載

 

--Rout53の設定--

(3)ホストゾーン作成で、リダイレクト元のドメインを作成

(4)リダイレクト元のドメインの設定で、NSレコードを設定

ムームードメインの場合、「取得したドメインで使用する」に4つのNSレコ―ドを記入

 

ーCertificate Managerの設定ー

(5)まず、リージョンで「バージニア北部」を選択。これをしないと、後の証明書の選択で自動で表示されないので注意

 

(6)証明書の作成で、リダイレクト元のドメインを設定

その際、ドメインの検証は、「Route53でのレコード作成」ボタンを押すと自動で行われる

 

ーCloudFrontの設定ー

(7)「Create distribution」を押す。「Web」→「Get started」と進む

Origin Domain Name:(1)で作成したS3のバケットを選択し、「プロパティ」→「Static website hosting」を押し、そこに表示されたエンドポイントを記載

※自動でプルダウンに表示されないので注意

Query String Forwarding and Caching: Forward all, cache based on all

Alternate Domain Names(CNAMEs) :リダイレクト元ドメイン

SSL Certificate: Custom SSL Certificate (example.com)

ここで(6)で作成した証明書をプルダウンから選択

 

ーRoute53ー

(9)再び、Route53に戻り、Aレコードの追加

エイリアス」:はい

エイリアス先」:CloudFront ディストリビューションで(7)で作成したものを選択

 

以上

 

(参考サイト)

https://qiita.com/takahiko/items/342f0726fe88987db93c