EC2に最新のghostscriptをインストールする

AWSのghostscriptのバージョンが古くて、一部のPDFで、imagemagickが使えなかった。 ググると、ghostscriptをバージョンアップすればいいとのことだった。 cd /usr/local/src/ sudo wget https://github.com/ArtifexSoftware/ghostpdl-downloads/releases/do…

phpのマイナーバージョンアップ(php7.3.11 -> 7.3.14)

php -v PHP 7.3.11 (cli) (built: Feb 18 2020 23:44:24) ( NTS ) ★現状は7.3.11Copyright (c) 1997-2018 The PHP GroupZend Engine v3.3.14, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies yum check-update 又は yum check-update | grep php Loaded plugins…

EC2のerror_logにIPアドレスを追加する

Apache2.4以上の場合、error_logにクライアントのIPアドレスを追記できる。 sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf で開いて、以下を追記する(場所はどこでもいい。一番最後でOK)。 ErrorLogFormat "[%{u}t] [%-m:%l] [pid %P:tid %T] %7F: %E: [client\ %a]…

Laravel の tyr catch の注意事項

https://qiita.com/masch/items/7d9ad3485f10dcdac14c 駄目な例 try { } catch (Exception e) {} OKな例 try { } catch (\Exception e) {}

LaravelでAjaxのペジネーションの覚え書き

Laravelで大量の配列をページング表示させる必要があった。 しかも、Ajaxを使ってページングを行う必要があった。 いくつかややこしい点があったので、メモメモ。 (完成イメージ) ■コントローラー ・通常のペジネーションは、ページ数がGETで受けるが、aja…

★PHPでいつも忘れて調べること

型確認 gettype($value) 配列が空かの判定 empty($arry) --> FALSE or TRUE

/var/log/httpd のアクセス権変更

/var/log/httpd に入ってログを見たいがPermission deniedでアクセス出来ない。 いつも忘れるので書いておく ・グループの確認 cat /etc/group ・httpdの所有者変更 sudo chown -R root:www /var/log/httpd ・httpdのパーミッション変更 sudo chmod 770 /var…

Laractive Admin のインストール

Laravelの管理画面が必要になった。 シンプルな機能のみでよかったので、Laractive Adminを導入することにする。 以下を見ながら導入。 https://enomotodev.hatenablog.com/entry/2018/05/20/001227 (1) $ composer require enomotodev/laractive-admin (結…

Laravel の env をキャッシュ化

https://readouble.com/laravel/5.8/ja/deployment.html#optimizing-configuration-loading 上記を読むと、Laravelのenvはcacheして使えとのこと。 ただし、 開発時にconfig:cacheコマンドを実行する場合は、設定ファイルの中だけで、env関数を呼び出してい…

Amazon LinuxでPHPのバージョンを7.0→7.3にアップグレードする覚え書き

(事前準備メモ) 新しいEC2インスタンスを立ち上げ、そこで検証する。 ① 稼働中のEC2からAMIを作成 ② AMI→起動を選択。その際、セキュリティーグループやVPCなどは、起動中のEC2と合わせる ③ インスタンス起動後、既存のインスタンスのIPv4パブリックIPをク…

Laravel 5.5 にreCAPTCHA導入覚え書き

Laravelにスパムの会員登録が急激に増えてきたので、その対策。 完成図は以下。 以下を導入した。 https://github.com/anhskohbo/no-captcha 1.SSHでログインして、以下のコマンドを打つ composer require anhskohbo/no-captcha 完了後、composer.jsonを見…

Laravelに管理画面用認証追加

qiita.com coinbaby8.com 1. Admins テーブル作成 php artisan make:migration Admins

LaravelのIPアドレス制限

co.bsnws.net

EC2を立ち上げてからFTP接続可になるまでの手順覚え書き

<インスタンスの立ち上げ>Amazon Linux AMI 2018.03.0を選択キーペアは事前に新規で作成しておく <Swapの作成> ←EC2のインスタンスタイプがmicroだとどこかでメモリ不足になるsudo /bin/dd if=/dev/zero of=/var/swap bs=1M count=1024sudo chmod 600 /v…

Laravel Cloudfrontのキャッシュ削除のパス指定

(完全にメモ) storage/mount/XXXXXXXXXXX/* ※Popular Objectsのページを見て、そこのパスから書く。 docs.aws.amazon.com

laravelium/sitemap のインストール

gitlab.com 1.自分の環境はLaravel5.5のため、composer.jsonに以下を記述する。 "require": { "php": ">=7.0.0", "aws/aws-sdk-php": "~3.0", ・・・・ ・・・・ "laravelium/sitemap": "2.7.*" ←★ここを追加 }, 2.composer updateで必要なファイルをイ…

ImagemagickでCPU100%回避

tech.clickyourstyle.com まずは、自分の設定値を確認 identify -list resource /etc/httpd/conf/httpd.conf に以下を追記 SetEnv OMP_NUM_THREADS 1 その後、以下を実行 $ sudo service httpd configtest Syntax OK $ sudo service httpd reload 以上 確か…

EC2からS3へ大容量ファイルのコピー

<駄目な例(メモリー食いまくり)> Storage::disk('s3')->put($move_to, Storage::file_get_contents($file)); <いい例(メモリを食わない)> Storage::disk('s3')->put($move_to, fopen($file, 'r+')); https://blog.larapulse.com/laravel/handling-la…

Laravel + Dropzonejs + pionl/laravel-chunk-upload で大容量ファイルのアップロード

https://github.com/pionl/laravel-chunk-upload https://github.com/pionl/laravel-chunk-upload/wiki ===== インストール編 ====== 1. SSHでサーバーにログインし以下のコマンドを打つ composer require pion/laravel-chunk-upload 2. Config/app.phpを開…

Laravelでphpinfoの見方

web.phpに以下を記載するのが一番簡単。 Route::get('/phpinfo', function(){phpinfo();});

errorログの見方

sudo ls -la /var/log/httpd sudo vi /var/log/httpd/error_log

(CloudWatchエージェント利用) CloudWatchで、EC2のメモリ使用量とディスク容量をウォッチする

基本的には以下に書かれている。 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/monitoring/Install-CloudWatch-Agent.html コマンドラインを使用して CloudWatch エージェントをダウンロードおよび設定する https://docs.aws.amazon.com/ja_j…

CloudWatchで、EC2のメモリ使用量とディスク容量をウォッチする

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/mon-scripts.html 基本的には上に書いてあるが一部補足 1.以下のコマンドを実行 sudo yum install -y perl-Switch perl-DateTime perl-Sys-Syslog perl-LWP-Protocol-https perl-Digest-SHA.x8…

CloudFront 覚え書き

1.AWSのCloudFrontの設定で 「Alternate Domain Names(CNAMEs)」 の項目があるので、CloudFrontで使いたい名前を入れる。 2.ACM証明書で、上記の名前を登録する。 注意!この際、リージョンを「米国バージニア北部」にしておかないと、 CloudFrontのACM…

503エラーになった時の忘備録

httpdが止まっているか? service httpd status 止まっている場合、エラーログを見る sudo less /etc/httpd/logs/error_log S3のマウントを一旦解除し、再マウントする httpd 再開 sudo service httpd restart これでも起動しない場合、AWSにログインして、E…

S3を使ったリダイレクト

AドメインからBドメインへ変更した際、Aドメインにあったアクセスを 全てBドメインに振り分ける覚え書き <リダイレクトの流れ> 旧ドメインでアクセス→CloudFrontでS3に振り分け→S3で新ドメインにリダイレクト --S3の設定-- (1)S3で、リダイレクト元のド…

S3のマウントが外れた時にすること

マウント解除 sudo umount /var/www/html/app/laravel/storage/app/public/mount マウントする sudo mount -a (マウント解除してからマウントすること)

LaravelにFPDI PDF-Parser(有料版)を導入

FPIDは、PDF Ver1.4までしか扱えない。 Ver1.5以上を扱う場合、有料のPDF Parserが必要になる。 購入からインストールまでの忘備録。 購入後、SetasignのPickup Depotの「Composer」を見ると以下が書いてある。 { "require": { "setasign/fpdi_pdf-parser": …

Lravel に tFDPFを導入

packagist.org composer.jsonに以下を追加 "require": { "setasign/tfpdf": "1.25",} コマンドで composer update 使いたいコントローラーに以下を追記use setasign\tFPDF; 以上

AWSのEC2に一時的にSwap領域を作成する

Lravelでcomposer updateをやると、エラーになった よって、一時的にSwap領域を作成する https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/ec2-memory-swap-file/ https://qiita.com/ekzemplaro/items/7a855971ab5463580ef3 実際にやったコマンド…